もちろんカンニングは良くないことですが、テレビのニュースでトップで扱われ続けることではないように思います。
たとえそれが京大で、携帯を通じてYahoo!知恵袋から情報を得るという新しい方法であったとしても。


こういうときは、他に報道したくないニュースがあるんじゃないの?と考えたほうが良いと
竹村健一さんが言っていたとtwitterのTLで流れてきました。


もしかして、これ?↓
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110304/plt1103041149000-n1.htm

 「ポスト菅」の筆頭とされる前原誠司外相(48)の政治団体が、政治資金収支報告書にパーティー券を購入していない会社名を記載していた架空計上疑惑で、実際に購入したのは脱税事件で有罪になった男性が会長を務めた企業だったことが明らかになった。

こんなことしておいて「政治と金の問題」(笑)って。盗人猛々しいとは良く言ったものです。